洋画、邦画の旧作映画を紹介していきます

映画好きな男のブログ

映画

邦画龍が如く(劇場版)

更新日:

こんにちは、RYOです。最近龍が如くのゲームにハマっていて久しぶりに映画をみたので紹介していきたいと思います。

この映画は、2007年公開の映画ですが、プレイステーション2のゲームソフトを三池祟史監督により映画化されたものです。

映画のあらすじ

かつて堂島の龍と呼ばれた男、桐生一馬(北村一輝)が10年の刑期を終えて東京神室町に帰ってきました。

神室町は暑さのせいか犯罪が多発している。そんななか、桐生は母を探す少女(遥)と母親を探すために神室町を聞き込みに

回るが、刑期を終えた桐生が神室町に帰ってきたこと知る兄貴分の真島(岸谷五朗)になんども襲われる。

そのころ銀行強盗が発生するが銀行に金はない。なぜなら風間の金(100億円)が下ろされたからです。

その金に目をつけた錦山組が狙う。遥の母(美月)はミレニアムタワーにいると聞き、向かうのだが・・・

RYOの感想

やっぱりゲームの印象が強すぎて内容が入ってこない。カップルのサブストーリもよくわからないという印象でした。

ただ神室町の街並みはゲームっぽくてよかったかなと思います。真島の兄さん役の岸谷さんはコミカルな演技、暴力性はなかなか見ていて面白かったです。

このブログ読んでいただきありがとうございました。では失礼します。

 

-映画

Copyright© 映画好きな男のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.